2007年12月11日

セルライトのできやすい場所

このように、女性は、体の仕組みが脂肪を貯めやすくなっているので、
どうしても他の場所に比べて太ももは太りやすく、
痩せにくいというのはしょうがないことなのですね。

結果的に、セルライトができやすい部分になっているのが、
下半身の中でも太ももなのです。

上半身は、これらの特徴から下半身に比べてその逆なので、
太りにくく、痩せやすいのです。
posted by hhsgthstjh at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

レセプターは下半身に多い

レセプターは、男性と比べて女性の場合は、
脂肪細胞の中、特に下半身に多く配置されているので、
特に太ももは太りやすく、痩せにくいのです。

レセプターの中で太ももの脂肪細胞は放出するものが
1つに対して貯蔵ななんと6と圧倒的に貯蔵が多いのです。

ということは、脂肪を放出するドアが1つしか無いのに比べて、
脂肪を貯蔵するドアが6倍もあるということになるのです。
posted by hhsgthstjh at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

レセプター

体の中で脂肪細胞が最も多い場所に多く見られる傾向があるのが、
最近よく耳にするセルライトです。

脂肪の放出や貯蔵を機能をになっているものをレセプターといいます。

脂肪細胞にこのレセプター(受容体)があるのです。

レセプターで脂肪が増えたり減ったりする中心的な役割を果たしています。
posted by hhsgthstjh at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dummy dummy dummy

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。